Wedding Report

ウエディングレポート

WEDDING THEME
アペリティフパーティ、
白無垢での色直し入場…
サプライズに溢れた
オリジナルウエディング

  • WEDDING DATA

    季節
    2018年4月
    挙式スタイル
    人前挙式
    人数
    79名様

アットホームな雰囲気の中、ゲストへのおもてなしやオリジナルの演出ができる結婚式を希望され、ブライダルフェアに足を運んでくださったおふたり。 会場を貸切にできることや、アイデア次第で使えるスペースがたくさんあることなど、自由度の高さを気に入ってくださり、結婚式当日は笑顔に満ちた一日となりました。

当日は、新婦様が新郎様へドレス姿をお披露目するファーストミートからスタート。 新郎様が振り向かれ、感極まって涙された姿がとても印象的でした。 セレモニーは人前式を選ばれたおふたり。できるだけゲストの方々に参加してもらいたいと、受付で署名とメッセージを一人ひとりに記入してもらったハート形のウッドピースを、セレモニー中に結婚誓約書としてお披露目されました。祭壇奥の窓から差し込む優しい光の中、ゲストからの祝福に包まれた挙式でした。アフターセレモニーは、ゲストの方々に楽しんでほしいとの思いからお菓子まきを取り入れられ、挙式の緊張がほぐれた皆様のはじける笑顔が印象的でした。

あらゆるところから伝えたい、
感謝の気持ち

ゲストの皆様に向けメッセージを書き込まれたレストルームの鏡や、手作りのプロフィールブックと席札ランチョンマット、ウェルカムスペースの小物をご自身でそろえられるなど、あらゆるところで感謝の気持ちを伝えたいと細部にまでこだわられました。 ふたりの心遣いに、皆様も魅了されているご様子でした。

運命を感じるウエディングドレス

ハートネックのトップスにマーメイドラインが美しいウエディングドレスは、提携のドレスショップ「アンテリーベ」で選ばれたもの。 多くのドレスの中から選ばれた、花嫁様の雰囲気にピッタリ合った運命的な一着でした。 テーマカラーであるブルーのアクセントを効かせたブーケは、新婦様のセンスが光るコーディネートでした。

ラウンジで寛ぎの
アペリティフパーティ

挙式後、1階ラウンジで行われたアペリティフパーティでは、ゲストの皆様にピンチョスやドリンクを振舞われ、リラックスしたムードに。 新郎様からのウェルカムスピーチから始まり、華やかなウエディングケーキの入刀、ファーストバイトやサンクスバイトなど、和やかなひと時を過ごされていました。

まさかのサプライズに、
会場が騒然!

アペリティフパーティでは、ウエディングケーキを持ったスタッフが登場し、ふとした拍子にケーキを落としてしまうという、新婦様の考えられた驚きの演出が。 落としたケーキはもちろんダミーのもので、すぐにおふたりが本物のウエディングケーキとともに登場!新婦様の狙い通り、かなりのサプライズになったようです。

大切な家族とサプライズ中座&
艶やかな和装での再入場

アペリティフパーティの後、2階へ移動して披露宴がスタート。 お色直し退場のエスコート役に、新婦様は妹様、新郎様はおばあ様をサプライズで指名されました。 艶やかな白無垢と紋付き袴姿で再び登場され、華やかなクラッカー樽のオープンには、ゲストの皆様も大いに盛り上がっていらっしゃいました。

新郎様から新婦様へ
サプライズプロポーズ

披露宴後半には、おふたりのご友人たちによる余興が披露され、盛り上がりも最高潮に。 新婦様の中学校時代のご友人によるDVDの上映会では、新郎様から新婦様へサプライズのプロポーズが。 驚きと感激のあまり涙する花嫁様、その様子を見守るゲストの皆様も涙されており、感動的なシーンとなりました。


プランナーより

高校時代に出会われたおふたり。
出会いから10年となる節目に行う結婚式に、当館を選んでくださり、誠にありがとうございます。

とてもお似合いのおふたりは、お互いのプライベートを大切にしながら、心から信頼されていることが毎回のお打合せで伝わり、おふたりのような関係にとてもあこがれました。

美しく、かっこよく、誰からも愛される……
そんなおふたりのお手伝いができて幸せでした。
末永く、お幸せに。

友だち追加