Wedding Report

ウエディングレポート

WEDDING THEME
サプライズの歌披露や演出!
笑顔と感動に包まれた
アットホームウエディング

  • WEDDING DATA

    季節
    2018年2月
    挙式スタイル
    チャペル・キリスト教式
    人数
    95名様

家具の製作をされていらっしゃるお洒落でユーモアあふれる新郎様と、アパレル会社勤務のお洒落な新婦様。以前から会場のinstagramを見てくださっていたという新婦様。アットホームな温もりがあり、かつシンプルスタイリッシュな雰囲気に興味を持ってくださり、大切な一日をお迎えする場所として、この場所をお選びくださいました。

当日は大きなガラス窓から溢れる木漏れ陽のなか、厳かなキリスト教式を執り行われました。リングサポートには新婦様の姪が、パーティの乾杯の音頭には新郎様の甥、そしてケーキ入刀時には親御様のサプライズお手本バイトと、ご家族が参加する和やかで心温まるパーティに。実は新婦様は音大卒で、ウエディングの歌い手などもされていらっしゃったほど歌がお上手。パーティの最後にはご両親への感謝の気持ちを込め、新郎様のギターにあわせて歌を披露してくださいました。サプライズあり、笑いあり、感動あり。海外ウエディングのようにアットホームな数々の余興や演出も相まって、素敵な1日を過ごされました。

  • 建物の直線美と枝の曲線美。
    シンプルシックな2月のウエディング

    安藤建築の直線美とシンボルツリーでもあるケヤキの木の曲線美がアーティスティックな美しさを奏でる2月に挙式をされたおふたり。春を先取りし、チューリップでデザインされたウエディングブーケやパステルにまとめたフラワーコーディネート、柔らかなチュール素材のウエディングドレスを身にまとい神聖な冬の空気の中に、温もりと柔らかさをアイテムで演出されました。

  • おふたりのキューピッド役に
    サプライズインタビュー!

    新郎様とは中学校時代の友人、そして新婦様とは職場上司の関係だったというキューピッドの方から「お互いに合う人がいる」と紹介してもらったのが、おふたりの出会いのなれそめ。お互い今までに出会ったことがないタイプだったそうですが、見事ご結婚。「人の見る目がすごくある!」と大絶賛するその方に感謝を伝えるため、結婚式に招待。パーティのサプライズでインタビューされました。

  • 元気で可愛い乾杯の音頭で
    パーティがスタート

    新郎様が可愛がっておられる2名の甥っ子が、パーティ最初の乾杯の発声の大役に!その元気よく可愛らしい姿にゲストの皆様も癒されました。ご両親やお姉様、甥っ子と、ご家族が参加する演出が印象的にパーティを彩りました。家族思いのおふたりにとっても、ご家族の皆様にとっても、思い出に残る時間を多く設けられました。

  • 新婦様へ感謝をこめて
    新郎様がフランベの演出を

    お互いのご実家から出て一緒に暮らし始めているおふたりにとって、料理を作るのは楽しい時間。いつも手料理を作ってくれるご新婦様に、新郎様はお礼としてフランベの演出を。美味しそうに焼けたお肉料理を新郎様みずから新婦様へお届けし、新婦様の幸せな笑顔に会場も和みました。また、料理がいちばんのおもてなしと、ゲストへのお料理にもこだわられました。

  • ナイフカット後、親御様に
    サプライズのお手本バイト

    ナイフカットの後は、ご両家のご両親によるお手本バイトをサプライズで。親御様の恥ずかしい表情をされながらも楽しそうにケーキを召し上がるお姿に、会場も温かい空気に包まれました。その後、ご両家の親御様にすぐそばで見守られながら、おふたりもファーストバイト。お互いのご両親、そしてご親族様の絆を深め合った演出となりました。

  • ご両親への感謝を伝えるため、
    歌を披露宴の結びにプレゼント

    音大出身のご新婦様は、「ご両親に音楽を習わせてもらったから今の自分がいる」と、親御様のためにお手紙を読む前のタイミングで歌のプレゼント。そして、新婦様の歌にあわせて新郎様も今まで触ったこともなかったギターを演奏!実はゲストを驚かせようと、こっそりギターの演奏も練習してくださっていたことに大歓声。会場から拍手が湧き起こりました。


プランナーより

とてもおしゃれで美男美女のおふたり。お打合せはいつも笑いが絶えない時間となり、毎月おふたりにお会いできることがすごく楽しみでした。ご両親や出会ってきたゲストの皆様全員を大切に思い、感謝を伝えたいとご準備くださったことが印象的です。準備期間もお互いの新たな一面を知り、いつも笑って楽しんでくださったおふたり。これからも素敵な家庭を築いていってください。そしていつでもヒルサイド神戸に帰ってきてくださいね。どうぞ、末永くお幸せに!

友だち追加