【注目イベント】恋人時代を写真に残す「エンゲージメントフォト」とは?

368pv

0285

「ザ・ヒルサイド神戸」では、12月10日・11日の2日間、ブライダルフェアを開催しました。
今回のフェアの特徴は、プロによる写真撮影。 ウエディング専門のフォトグラファーはもちろん、 衣裳、ヘアメイク、フラワーコーディネイターなど各部門のプロが集結し、挙式当日とは一味違った写真を撮影するイベントです。では早速、当日の様子をご紹介しましょう!

フォトジェニックな空間をいかし、ゆったりと撮影(屋外編)

「ザ・ヒルサイド神戸」は コンクリートと全面ガラスを用いたフォトジェニックな空間。シャープでスタイリッシュな安藤忠雄建築は、お写真が引き立つ見どころがいっぱいです。 そんな中、今回は3つのアングルを厳選して撮影してみました。

まずはセンターコート。 エントランスの真正面で、ゲストのみなさまが 最初に目にする場所です。

0362

ザ・ヒルサイド神戸のシンボルツリー、 大きな欅(けやき)の木をバックに。アンティークテイストの額縁やトランク、 鮮やかすぎない葉色のプランツを選んで シャビー感のあるコーディネイトで仕上げました。

0389

なにげないショットが素敵に残せるのは、ウエディング当日ではなく別の日の撮影だから。時間に追われることなく、じっくり撮影できると好評です。

0408

たとえば、愛犬と一緒に撮影できるのも前撮りの大きな強みです。ワンちゃんも嬉しそうですね。

安藤忠雄が手がけたスタイリッシュな館内も、撮影スポットがいっぱい!

三角の特徴的な敷地に建つ建物は、世界をまたにかけて活躍する安藤忠雄氏が設計。御影石の塀、巨大なコンクリートの壁、一面の大きなガラスなど、安藤建築らしいユニークな意匠。お好きな方は、すぐに彼のデザインだとお気づきになるほどです。

そんな建物を丸ごと貸しきれるのも、当館の魅力のひとつ。季節にあわせたディスプレイにも、ぜひご注目を。今回は大きなクリスマスツリーです。

0085

2階へ続く階段は、安藤建築らしいミニマルな作り。階段をつかった撮影では ドレスの長いトレーンも美しく映えますね。イエローとグリーンをベースにゴールドの刺繍の入ったカクテルドレスは、スタイリッシュな建館との相性もバッチリ! 素材をソフトチュールにすることで、やわらかな女性らしさも兼ね備えています。

続いて、チャペルへ。

0194

たくさんのキャンドルに囲まれて、モードでスタイリッシュな空間に。 正面の大窓からは、シンボルツリーの欅(けやき)の大木が一望できます。

0180

光と影を上手に取り入れたこんなショットも、とても絵になりますね。

こちらのウエディングドレスは 最新トレンドのキャミソールタイプ。 繊細なレースづかいと肩からの流麗なラインで、大人っぽさの中にほどよい甘さを感じさせてくれます。バックトレーンをドレスとは異なるハリのある素材にすれば、撮影時に型崩れすることなく安心。 当日の挙式とおなじように、ヘアメイクがお手伝いいたします。

時のうつろいを素敵に切り取って、とっておきの一枚を!

日暮れを迎えると、より一層幻想的なムードに包まれます。日中は降り注ぐ木漏れ日が美しく、午後からは西から差し込む光がまるでスポットライトのよう。 ガラスのハンギングキャンドルに光が反射し、美しくきらめく。

0507

0519

どの時間帯でもその時だけの美しさがある「ザ・ヒルサイド神戸」。 花嫁の一番美しい表情やポーズを引き出す技もフォトグラファーにお任せください。

0123

挙式当日とは違い、ゆったりとした時間の中で撮影そのものを楽しんでいただけるのもフェアならでは。スタイリッシュな会場を舞台に、一生の宝物になるようなお写真をお届けします。

挙式予定のおふたりの前撮りはもちろん、 検討中の方は私服での撮影が可能。次回開催の際は、ぜひ「ザ・ヒルサイド神戸」にお越しください!

当館では、毎月趣向を凝らした■ブライダルフェア■を開催しております。
結婚準備相談&無料試食フェアなど、デート感覚で悩みを解決できるフェアを随時開催中。お気軽にご予約、お問い合わせください。